石岡駅の藤代範雄の壁画・公開

posted in: お知らせ | 0

前回お伝えした新しいJR常磐線石岡駅西口の藤代範雄の壁画ですが、先日、壁画を覆う幕が取り払われ、青空にはえる素晴らしい作品が姿を現しました。「霞ヶ浦と筑波山」という題の、夢の光景を描いた作品です。

とはいえ、まだ駅舎自体の工事のための囲いなどがあります。作品全体がクリアに見えるようになりましたらまた更新します。ぜひ、お近くにお越しの際はお立ち寄りになりご覧ください。

 

追伸
3月中頃、夕暮れ時の石岡駅です。石岡駅へ向かう坂を下ると、霞ヶ浦に降りていくかのように壁画が姿を現します。

Leave a Reply